React チュートリアル 手を動かして学習 入門

私がReactを初めて学習した際に、学習した内容についてまとめました。

Reactのプロジェクト作成から基礎的な知識を手を動かしながら学習してみたい方向けとなります。

スポンサーリンク

1.初めてプロジェクト作成を学習

Reactに初めて触れる方に向けた記事となります。

2.Props・Stateについて学習

コンポーネントで基本となるProps(プロパティ)・State(状態)をサンプルコードで学習する記事となります。

3.イベントハンドリングについて学習

clickイベントを例にしてイベントハンドリングを学習する記事となります。

4.レンダリングの分岐について学習

条件に応じた表示の切り替えについて学習する記事となります。

5.子要素の出力について学習

Props.children(子要素)の出力を学習するための記事となります。

6.ライブラリを使ったルーティングについて学習

react-router-dom(ライブラリ)を通じて、ルーティング(画面遷移)について学習するための記事となります。

7.ネスト・パラメータでのルーティングについて学習

ルーティングのネスト・パラメータを含む場合のルーティングについて学習するための記事となります。

8.ReactでReduxについて学習

state(状態)管理をreact-redux(ライブラリ)を利用して学習するための記事となります。

最後に

私自身Reactを初めて触りました。

実際に手を動かしながら、理解できない部分について調べながら学習していくことで理解が深まりました。

今後また学習した部分については、書いていきたいと思います。