Mac Go言語インストール編 -所要時間約5分-

言語的にも人気が上がってきたことや処理速度・並列処理に優れていることからも少しづつ触ってみたいと思い導入編を作成しました。

スポンサーリンク

環境

・go1.6.2
・OS X El Capitan 10.11.6

Homebrewインストール

Homebrewインストールしていない方は、コマンドラインから以下実行。

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

※Homebrew入ってない方は、5分以上かかるかもしれません。

Goインストール

brewコマンドで、Goインストール。

$ brew install go

バージョン確認

$ go version
go version go1.6.2 darwin/amd64

環境変数設定

自分の作業するフォルダなので、好きな場所を選択。
今回は、home以下にgoフォルダを作成しました。

$ export 'GOPATH=$HOME/go' >> ~/.bash_profile
$ export 'PATH=$PATH:$GOPATH/bin' >> ~/.bash_profile

// 環境変数確認
$ go env

動作チェック

// 作業フォルダ作成
$ mkdir -p ${GOPATH}
$ cd ${GOPATH}
// サンプルコード作成
$ vi hello.go
// 以下をコピぺ
package main

import "fmt"

func main() {
    fmt.Printf("hello, world\n")
}
// 保存したら以下を実行
$ go run hello.go
hello, world

これでGoを始める準備完了!!

自身のやりたい機能を作ってみましょう!!

参考公式サイト