フリーランス リモートワーク案件探し5選

今回は、フリーランスの方がリモートワークでのお仕事を探す際に有用なサービスについてまとめてみました。

私自身、現在フリーランスでエンジニアをやっていますが、リモートでの経験はないため、どれくらい参画するにあたっての障壁があるかも兼ねております。

同じ境遇の方がおりましたら、ぜひ一読ください。

スポンサーリンク

リモートという働き方について

一概にリモートといってもいくつかの働き方がありました。

リモートの分類

まずは、フルリモートです。名前の通りですが、完全にオフィスに出社をすることがなく、遠隔からのみで働くスタイルがあります。

もう一つが、一部リモート(ハイブリット)です。例えば、週に1~2日をオフィスで勤務して、それ以外の日に関しては、リモートで働くスタイルがありました。

どっちが実際いいんだろ

常日頃からこまめに要件を整理して、コミュニケーションをチャットなどでとっていける方であれば、フルリモートが良いかもしれません。絶対的にコミュニケーションの量は増えるかと思います。ただし、満員電車の通勤ラッシュからは解放されるという良さもあります。

一部リモートでは、出社した際に実装・デザイン・お客様に求められることに関して対面でつめることができます。1日オフィスに出社した際にかっちりとやるべき案件の要件を整理できれば、リモート中は作業に集中することができるかと思います。

また、会社さんによってしまいますが、参画初期については、常駐してお互いの信頼関係がきづけたらリモートに移行するシフト型もあります。

どの働き方に関しても、メリデメがありますので、ご自身がどのように働きたいかという点と自分がどんなタイプの性格であるかで検討するのが良いかもしれません。時間はかかってしまいますが、経験の少ない方に関しては、シフト型が信頼関係も気付きやすくて良いかもしれません。

案件の探し方について

次に実際にどのような案件があって、どんなサービスを利用したら良いのか色々と調べてみました。

案件探しサービスについて

クラウドテック

https://crowdtech.jp/
  1. サポート体制の充実、ご面談後に最速3日で参画開始。
  2. 33%の案件がリモートワーク。週に3・4日での案件もある。
  3. スタートアップから大手企業まで14万社の登録がある。

リモート案件も多いですが、登録会社さんが多いため、様々な働き方をご自身にあったものを見つけることができそうでした。

当月末締め、翌月15日支払い、、これは個人的にはすごく良いと思いました。

コデアル

https://www.codeal.work
  1. 案件の契約締結までがコデアル上で完結している。
  2. 仲介手数料が0円!中抜きがないという利点があります。
  3. ほとんどの案件がリモート・一部リモートである点。

エンジニア案件が多いようですが、デザイナー・マーケッター・セールスさんなど複数の職種でも案件がありました。

すぐに複業がしたい!リモートをしたい!という方には、すごい良いサービスだと思いました。

flexy

https://flxy.jp/lp/
  1. 週2~5日で40~100万程度/月の幅広い範囲での案件がある。
  2. 他サービスでは、あまり見たことがない、「技術顧問」の案件がある。
  3. コワーキングスペース提供・損害保険や福利厚生がある。

CTOや技術顧問での募集案件がありました。他ではあまり見たことがなかったので、実装だけではなくてワンランク違うフィールドで活躍して見たい人にも魅力的に感じました。働き方を自分で選んでいくスタイルにすごくマッチしていると思いました。

AppStars(); (アップスターズ)

https://www.appstars.io/
  1. エンドクライアント企業からの直案件のため、高単価である。
  2. エンジニア・デザイナーの開発現場に精通した方のサポートがある。
  3. 長年築き上げた業界のネットワークにより、非公開の案件が多数存在。

個人的に開発言語・デザインスキル別で案件を探した結果がとても見やすく感じました。参画する案件を一覧でざっと把握できます。

単価面・やりたい案件をスポットに当てている人には、すごく良いと思います。

Remogu

https://remogu.jp/
  1. 完全にリモートワーク案件のみを扱っている。
  2. ご自身のスキルや条件に応じて、エージェントさんが提案してくれる。
  3. 地方創生を目指しているため、東京圏の案件を地方から参画できる。

案件が完全にリモートワークのみで、リモートワークエンジニアのためのサービスである点。運営会社さんの「株式会社LASSIC」では、地方に関する情報も扱っているため、東京圏以外の方のリモート参画もできそうでした。

まとめ

リモートワークでの案件探しについて、サービスは多数出てきていました。

ご自身がどのような働き方で、どれくらいの報酬を得たくて・どんな分野の案件が良いのかを簡単に見つめ直して、利用するサービスは検討したほうがいいかなと思いました。

今回調べたもの以外にもたくさんありそうでしたが、また時間があるときに調べてみようと思います。

1社にずっと勤務するという時代は徐々に変わりつつあり、終身雇用も当てにならないような気がしています。

これから働き方を変えていきたい!


スポンサーリンク
PAGE TOP