日本ポケモンGOをエンジニアが考察してみた

2016年7月27日

ゲームボーイ版ポケモン赤・緑を小学時代にやりはじめてから、三十路過ぎてもポケモンが好きなYuuichiです。
海外・日本へついにリリースされていて、ものすごい社会的にも影響をだしているポケモンGOについて考察してみました。

スポンサーリンク

ポケモンGO

Niantic, Inc. が開発
スマートフォンのGPSを利用した位置と現実と仮想をポケモンで紐つけたようなゲームのようです。

一瞬見ただけで、既に面白そうだと思いました。

ここからは、ニュースを見て気になったこと。

既におきている社会現象

連日のようにポケモンGOのニュースがでている。

プレイ中に少女がひかれそうになったり、ナイフで刺されているのに気づかずにプレイしている若い少年等、ダウンロード数も1000万超え、、、一気に利用者が増えたことで、各年齢層・プレイ場所やその時の状態によって、今後も良いニュース・社会的に影響のあるニュースがでてくるのではないかと思いました。

個人的に気になること

・位置情報から個人の行動データなどの情報が漏れてしまわないのかというセキュリティー面

・利用者数増大によるサーバーの負荷状況で、通信接続できない等の問題

・特定?!の位置にポケモンを設置するロジック(プログラム)。。。想像がつかない

・レアポケモンの不正入手行為が起きないか

・特定位置にレアポケモンが出現するなら、観光者が増えて、地方活性化にもつながるような気がした

・海外でもまだ一部での国でしか公開していないため、未公開の国での人気上昇

・GPSを使っているため、安易に家の周辺で写真を撮って、SNSに公開すると特に女性などは、ストーカー・個人情報バレする危険性があるので、位置情報が載っているものをあげるのは危険だと思います。

・7月23日日本上陸!!
↑これが一番ですね。

海外から展開

開発機能の大半が、米国のIngress(イングレス)のノウハウを利用していそうなので、米国中心でのサービス開始を初段にもってきたのかなぁと思いました。

米国で大ヒットしたら、、、おのずとポケモン発祥国の日本でも大ヒットするという予想もたてやすそうですしね。

日本公開

海外の利用データから日本公開に向けて、サーバーの負荷検証や海外ででた問題の改修をあらかた行って、安定してから日本公開するんでしょうか!?と個人的には思っています。
→7/23日公開

海外での社会影響を見ると日本でも様々な社会的ブームが起こるんじゃないかと思います。
→社会現象を起こすブームに….

7/23日ついに日本ポケモン上陸、外でポケモンしている人がちょこちょこ見受けられました。

都内では、課金アイテム使用ではなびらがまっているポケストップで、ポケモン入手できるので、地方と都心で成長速度にかなりの差が出そうな気がします。

まとめ

ポケモン初期からプレイしている僕からしたら、爆発的に世界的に人気がでて嬉しいなと思いました。

今まで液晶でプレイしていたものが、現実世界とも結びつき、無限の可能性がでてきたゲームだと思います。

急激なアクセスで、しばらくは繋がりにくかったりするでしょうが、早急に改善されて快適なポケモンライフが味わえるといいなぁと思いました。


スポンサーリンク
PAGE TOP