エンジニア3種のジャンルから作業用BGMはこれだ!

単純作業だったり、集中してプログラミングをする際などに聞いている曲について、今回記事にしてみました。
共感できそうな方は、是非どうぞ!!

スポンサーリンク

作業BGM一覧

今回は、自分がよく聞くJPOP(アニソン?!)・洋楽・音楽だけの曲(クラシック・民族音楽)についてまとめました。

JPOP(アニソン?!)系

アニソン以外にJPOPで色々聞いてましたが、三十路超えたあたりから今時のアーティストについていけなくなりました。

アニメ好きのため、作業BGMをアニソンに切り替えました。

集中力が個人的にアップしました。

以下オススメの紹介です。
参考EGOIST
参考LiSA
・蒼井エイル
・RADWIMPS
※リンクは、ご参考までに。

洋楽系

これまた20代後半から良く聴くようになりました。
英語があまり得意じゃなかったので、まず形からと、、、音楽聴きながら、同じフレーズを口に出しながら出勤してました。
人に聞かれたら危ない人だと思われないように、人がいないところでなるべくやりました。

曲とフレーズに同調するうちに好きになり、1日1曲は聴いてます。

特に朝テンションを上げて、コーディングしたい時にオススメです。
音楽のテンポに合わせて、作業が進みます!

以下オススメの紹介です。
参考BREAKAWAY ft.Kevin Schultz – The Bitter Truth
参考Zedd – Clarity ft. Foxes (Aylen Remix)
参考This Little Girl – Cady Groves (Lyrics)
※リンクは、ご参考までに。

民族音楽系

洋楽にはまった後、民族音楽を良く聴くようになりました。
わりかし楽器がメインのため、言語レベルのものがあまり出なくて思考が楽器中心になり音に乗りながら作業できる。

色々なジャンルを聞いているうちに、自分はテンポがいい曲でテンションが上がる曲が、一番作業効率が上がることがわかりました。

以下オススメの紹介です。
参考Jamahee II/Omdulo
→ドイツ民族曲集
参考Lad Cuig Jig/Lad Cuig
→ケルト系楽曲集
参考ファンタジー系音楽集
→一息入れたいとき。(落ち着きたい)
※リンクは、ご参考までに。

まとめ

いろんなジャンルの音楽を聞いてみて、自分にあった音楽のジャンルで、仕事の効率がアップしたらいいなと思いました。

特にデスクワークで集中して作業する際には、一人の世界で没頭すると飛躍的に仕事効率が上がります。

逆にチャレンジしてみて、音楽ばかりに気が入ってしまう人は、ジャンルやテンポ・楽器だけとかの曲に変えてみたりして、自信にあったジャンルを見つけてみてはどうでしょうか?

今より楽しく仕事ができるようになるかもしれません!!


スポンサーリンク
PAGE TOP